2018年 06月 10日
無言館・・・祈りの絵
梅雨の合間、今日は雨の予報でしたが時折薄日が差して蒸し暑いです。
ji-jiが美術館へ行こう!と言うのでお供しました。
「戦没画学生慰霊美術館」・・・第二次世界大戦中、志半ばで戦場に散った画学生たちの残した絵画や作品、イーゼルなどの愛用品を収蔵、展示している美術館だそうです。
a0065498_14442222.jpg
まだまだこれからだと云う時に志し半ばで逝かなければならなかった若い人々の無念が伝わって来てとても悲しい気持ちになりました。
平和のありがたさをもっとみんなに感じてほしいですね。

長崎は8月には原爆祈念の慰霊祭が開催されます。
私の従兄はお父さんは戦死、お母さんは原爆死、戦争孤児になりました。
主人のお兄さんは学徒動員で工場で無くなったそうです。
二人とも戦争のことは話しません。あまりにも辛い思い出なんでしょうね。

「生きようと願った人のラブレターがココにある」加藤登紀子

帰りに美術館のカフェーでコーヒータイム。
ホットサンドセットで軽いランチを済ませてきました。
a0065498_15002304.jpg
外へ出たら足漕ぎボートで親子が楽しんでました。
後ろのガラスのカフェーでランチだったんですよ。
a0065498_15021909.jpg
先の方にももう一組の親子が。
a0065498_15032287.jpg
足元にはスズメが すぐ近くなのに逃げないで・・・慣れてるようです。
a0065498_15052838.jpg

これは毎日コナミの往復で通い慣れてる路地・・・気付きませんでした。
白いヤマボウシがいっぱい!咲いてました。
a0065498_15095065.jpg
改めて平和に感謝の一日でした。
[PR]

by kubaba | 2018-06-10 15:11 | 長崎いろいろ | Comments(0)


<< 今週の出来事①・・水彩画展      長崎あじさい祭り・・② >>