カテゴリ:骨折( 12 )

2016年 01月 15日
リンゴジャム
怪我から一月半経って 腰の痛みは取れたものの  肋骨がまだのようで
欠伸したり深呼吸したりすると少し痛い!
痛みが無くなると このコルセットが苦しくて邪魔になります。
我がままですよね。^^;
早くコルセットを外してコナミのお風呂だけでも行けたら、、、
サウナに入って友達とお喋りができたら気分も変わるような気がするのですが、
一日家でボンヤリしてるとボケそうで怖いですね。
でもコルセットを外してまた何かあるともっと怖いし、、、もう少しの辛抱かな!

今日はジュース用にと思い果物屋さんに配達をお願いしたリンゴでリンゴジャムを作ってみました。
ji-ji用のジャムが3瓶出来ました。
a0065498_15543827.jpg


力を入れてはいけない、重いものは持ってはいけない、腰を曲げてはいけない・・・
口だけはとっても達者でお喋りがしたいのですが・・・
ji-jiから 「テレビに話しかけてみたら??」なって言われましたが、
テレビでは返事もしてくれないし・・・ジャムでも作ろうかなぁ~!って事で 
今日はジャムをつくってみました。^_^;
[PR]

by kubaba | 2016-01-15 16:10 | 骨折 | Comments(2)
2008年 09月 14日
頂き物 ・・・ ♪
a0065498_16152953.jpg
友達が私の再手術を心配して、、、
右手が使えなければ何も出来ないのではないかと、
食事を差し入れしてくれました。
「無理して右手を使っては傷口が治りにくいから、
なるべく何もしないほうが良いよ~!
あなたは無理をしてでも何でも自分でしてしまうから~!!
こんな時は少し甘えた方が可愛いよ~~」なんて、
言われました。
意地を張ってるわけではないのですが、これ以上は迷惑かけたくないですものね。
痛みもだいぶ治まったし、あと少しの辛抱です。
主人が一番迷惑してるんです。でも何も言いません。
感謝です。^^;

a0065498_1671897.jpg


こんなにいろいろ、大きな箱にいっぱい詰めて持ってきてくれました。
美味しい手作りのゴマドレッシングも添えて。。。
ありがとうございました! 感謝でいっぱいです~~

ランチは^_^;
[PR]

by kubaba | 2008-09-14 12:30 | 骨折 | Comments(2)
2008年 09月 13日
サイボーグ?からの開放 ・・・ \(^o^)/
a0065498_22283043.jpg

あれから1年2ヶ月、、、やっと開放されました。
6ヶ月間の辛いリハビリ、でもそのお陰で右腕が不自由なく使えるようになりました。
それでも、中に入っている金具が気になって、、、
壁にぶつけては「アイタタ・・」ドアノブにぶつけては「アイタタ・・」
ちょうどドアノブが私の肘の高さと同じなのです。
「意外とアワテモノだね」なんて言われて、痛かったり、悲しかったり、
でももう金具を外したので大丈夫でしょう~~

手術後、取り出された金具を見てビックリ!(記念にって、もらってきました)
支えの板金とねじくぎが7本、大きいくぎは長さが5センチもありました。
「え~~ッ!こんなのがどこに入ってたんだろう~~~?」
金具は取り出しても良いし、死ぬまでそのままでも良いですよ!
って言われてたんです。
でも気になって、再手術をお願いしました。
手術して良かったと思っています。
こんなもの死ぬまで入れてるのは怖いし、ぶつけると痛いし。。

昨日のレントゲンでは骨に穴がポツポツできていました。
ボルトが入ってたところでしょうね。
その穴がふさがってしまうまでにはまた時間がかかるでしょう。
今その穴を伝って出血しているので、毎日つけかえに行ってます。

今は右手が使えなくて不自由ですが1年前のような悲壮感はありません。
2年続きで怪我をして、皆に迷惑をかけてしまいました。
もう入院はコリゴリだったので、抗生物質と痛み止めをいただいて
日帰りにしていただきました。
口と左手は十分使えます。
しばらくは左手でボチボチの更新です。

知人から「二度あることは三度あるから気をつけて~」って言われました。
この再手術を三度目と考えて、これで終わりにしたいと願っています。

レントゲン(見ない方が良いかも)
[PR]

by kubaba | 2008-09-13 10:30 | 骨折 | Comments(6)
2008年 06月 02日
クロスワード・パズル
今回は福岡での救急入院、次男の嫁と娘がすべてそろえてくれました。
ツー君もアンパンマンのお箸セットとプ~さんのストローを貸してくれました。
動けない福岡での一週間、そして長崎での2週間、とても嬉しかったですよ。
ツー君 ありがとう!!^_^;
a0065498_16163058.jpg


小さな孫二人を連れて、毎日ジュースや果物を差し入れしてくれて
大変だったと思います。娘は書類やいろいろな手続きをしてくれました。
長崎への転院も次男と娘が寝たままの私を車で運んでくれました。
長崎では長男家族が、、洗濯まで全部引き受けてくれました。
チーチちゃんは運動会のビデオを持ってきて見せてくれました。^_^;
ありがとう!! みんなに感謝です~

老後は 皆に迷惑かけないように、、、と、去年誓ったはずなのに。。。
60代で2度も皆にお世話になってしまいました~ (-_-;)


入院中にもかかわらず 母の日のプレゼントを皆にもらって、、、
お礼が遅くなったけど、、、ありがとう!!
その中に 入院中退屈だろうから、、、という事で、
クロスワード・パズルの本がありました
退屈紛れに一日中ハマってしまって、一週間で一冊出来上がってしまいました。
お嫁さんに応募をお願いしたら、相当なハガキの量になったようで、、、
また 迷惑かけてしまいました。 (@_@;)
せめて一つでも当たると良いけど、、、応募も多いんでしょうね。^^;

長崎へ転院してからも本を読んだりパズルをしたり、後2冊がほとんど出来ています。
でも 家ではもうパズルに熱中する気にもなれないですね。^^;
チーコちゃんも考え込んでしまいました
コレはどうしましょう???ハガキ書くのも大変そうだし!!
a0065498_19441328.jpg

[PR]

by kubaba | 2008-06-02 20:19 | 骨折 | Comments(6)
2008年 05月 31日
お久し振りです~ ^_^;

先日 孫の幼稚園の遠足がありました。
ママは2ヶ月半の弟がいるので遠足にはいけません。
孫のツー君から電話がありました。
「おばあちゃん、ボクの遠足についてきて~~!」
おばあちゃんは嬉しくて、前日から張り切って福岡まで出かけて行きました。

遠足当日の朝、ベビーベッドで寝ていたマー君が泣き出したので、
ひょいと抱き上げようとした拍子に 腰に激痛が、、、
「ウゥゥ~~~ッ!!」そのままマー君を落として、(多分チョッとだけ)
やっとソファーまで這っていって、横になったら そのまま動けなくなってしまいました。
とうとう救急車のお世話になってしまったのです。

「腰椎圧迫骨折」 上を向いてそのまま動かないでください!!とのこと。
一週間後頑丈そうなコルセットをはめて、長崎へ転院してきました。
3週間の入院、やっと退院できました。
全治3ヶ月、まだまだ先は長いですが、ボチボチまた頑張らなくては。。。(-_-;)

マー君は大きいんです。6キロ以上あったそうです。
それにしても、こんなに私の骨が弱いなんて、、、持ち上げ方も悪かったんでしょうね。
皆様もお気を付けくださいね。。。^^;

久し振りに帰った我が家の玄関、
今年もセントポーリアに可愛いお花がたくさん咲いていました。
主人がお水をやってくれてたんですね。
感謝です~~!!^_^;
a0065498_11525419.jpg

去年のセントポーリア

PS: 遠足にはツー君の伯母さん(私の娘)が行ってくれました。。。"^_^"


[PR]

by kubaba | 2008-05-31 11:04 | 骨折 | Comments(6)
2007年 12月 06日
リハビリ終了 !!
a0065498_0103535.jpg
今日で 病院でのリハビリが終わりました。。。と
云っても完治したわけではありません。
保険適用期間の5ヶ月間(150日)が終了したのです。
このような怪我のリハビリは150日間と限定されてるんですね。(@_@;)

手術後ほとんど動かなくて、カマキリみたいだと言われた肘も、
今では曲げたり、伸ばしたり、あまり不自由なく使えるようになりました。
「ひねると痛い」、、コレはまだ残っています。
明日からは一人でリハビリする事になりました。
所詮リハビリは自分の努力次第ですものね。
そのやり方を教えてくれるのが理学療法士だと思います。
今まで教えていただいたやり方を思い出しながら、
少しづつ焦らずに続けていきたいと思っています。。。
ガンバレあみねこのチ~コちゃん、これからも頑張るからね。

もう一度手術をして肘に入っている金具を取り除いて、
もう一度 リハビリをしましょう!と言われました。
骨折後 元の状態に近くする為には相当の時間と努力が必要なんですね。
a0065498_23582717.gifチョッとした不注意が大変な事になるのです。身にしみました。

あまり不自由なく過ごせるようになったことに、
そしてマウスが右手で持てるようになった事に感謝です~~(*^^)v

More・・・ リハビリ室?!?・・・
[PR]

by kubaba | 2007-12-06 23:59 | 骨折 | Comments(4)
2007年 10月 03日
ボチボチです~~★
皆さん リハビリしたことありますか?
リハビリもいろいろですよね。
私の場合は「右肘骨折」、、、手術からもうすぐ3ヶ月になります
手術の時は全身麻酔で、気が付いた時には終わってました。
今はまだ金具が入っています。
ほとんど動かなかった右肘ですが、努力の甲斐あって?、右手で食事が出来るようになり、
今では両手で顔が洗えるようになりました。(*^^)v
当たり前のように使えていた腕が曲がらなくなり、とても不自由でした。
両手で顔が洗え、両手で髪が洗え、痒い耳に手が届くことが嬉しくて、、、
ホントに感謝です~~

でも まだリハビリは続いています。
腕をねじると異常に痛くて、、、コレは筋肉がこわっているからと言われるんですが、
とにかくギャー!といいたくなるくらい痛いのです。
「地獄のさたも金次第!」というのに、お金を積んでも
誰にも代わってはもらえないし、痛みもとれないし~(@_@;)

ウ~~ン!  まいっちゃいますね!

早くココから抜け出したいと思い 頑張ったんです。
そしたら「やりすぎ!」だって叱られました。
順序よく少しづつ進まないと無理がいって、他の所まで痛くなるんですって、、
本当に肩までまわらなくなってしまったんですよ。。。

今は少しづつですが、痛みも少し和らいでるような気がします
自分が転んで骨折してしまったんですものね、誰にも文句いえないし、
回りには迷惑かけっぱなし! でも仕方ないのです。ゴメンナサイ!!
ボチボチ!・・・そうボチボチ!・・・と自分に言い聞かせて頑張っています。


先日 ベランダに季節外れのアザレアが咲いていました。
そして、以前母の日にもらったカーネーションも咲きました。
ハイビスカスもムクゲも綺麗でした
a0065498_082444.jpg

a0065498_08479.jpg

a0065498_0233875.jpg

a0065498_024064.jpg

a0065498_025790.jpg

今年の夏はベランダの花たちが毎朝綺麗に咲いて和ませてくれました。
私も早く元気になって、楽しい60代の花(どんな花?)を咲かせたいと思います。
頑張ろう!!ボチボチ・・・デスネ

おばあちゃんの独り言でした。。。^^;
[PR]

by kubaba | 2007-10-03 00:30 | 骨折 | Comments(4)
2007年 07月 31日
バーバの快気祝い ・・・ ???
入院して一週間、慣れない左手で病院食を、ボチボチ食べてる時
娘から携帯にメールがきました。 ≪バーバの快気祝い≫
a0065498_131151.jpg

私の怪我を心配して来てくれた子供たち、孫たち、、、
久し振りにみんな集まったから、、、と、主人が中華料理へ連れて行ったようです
バーバも麻酔から無事覚め、手術も上手くいったようだし、
後は 少しずつ回復するのを待つだけだから、
先に「快気祝い」って事にしとこう!、、、ってことだったらしいのです。

チョッと早すぎますよね~(-_-;)
でも 突然の手術でみんなを驚かせてしまって、、、
無事手術も終わり ホッとしたのかも知れませんね。。。
快気祝いも出来て、よかった!良かった! ??? ^^;


        ≪宅配弁当≫ 
a0065498_1524614.jpg
病院では上げ膳据え膳で良かったのですが、
家に帰って、サァ~・何食べよう・・・
外食ばかり、って訳にもいかないし、、、で、
宅配のお弁当をお願いしてみました。

  ≪ 宅配弁当はこちら ≫
[PR]

by kubaba | 2007-07-31 21:50 | 骨折 | Comments(0)
2007年 07月 26日
外科病棟 ・・・・・ (2)
2回目の病室は形成外科の患者さん達がご一緒でした。

お隣のベットにいらした40代?の女性は,1年前に胸の手術を受けて
今回は乳首を作ってもらいました。とのこと、、、
翌日にはご主人がお迎えに来られて、嬉しそうに退院されました。

この方の後には、鼻を高くしたいんです・・・と、30代の方が入院なさいました。

45歳の女性と中学3年のお嬢さん、(親子ではありません)
お二人は歯並びの矯正、下顎を少し引っ込めて、八重歯をとられたとの事
お一人は目も見えないほどにホッペが晴れあがって、痛々しい様子でした。が、
5日もすると腫れもだいぶ治まり笑顔も出てました。

廊下側に点滴をしながらいつも寝たきりのお年寄りがいらっしゃいました。
何処が悪いのか、何処を手術なさったのか・・・
食事の時だけ電動ベットを看護師さんが半分まで上げられます。
食事はどれくらい食べられましたか?と聞かれると
お粥をスプーン5杯とお吸い物のおつゆだけ、それとヨーグルト・・・
話しかけるのもお気の毒な気がして、誰も話しかけない状態でした。
ある夕方、先生が来られて、話かけられました。
先生 ; 「○さん、ご主人は△△病院に入院なさってるんでしょう?」
○さん; 「そうです~」
先生 ; 「今 ご主人のお年はおいくつですか?」
○さん; 「85歳です」
先生 ; 「今あちらの病院から電話があって、確認して下さい、、、とのことですが・・・
      ご主人の容態があまりよくないそうです。
      それで もしもの時は心臓マッサージをしたほうが良いですか?
      その後 人工呼吸器をつけますか?
      それとも自然にまかせた方が・・・」
○さん; 「・・・・・・・
       出きるだけのことをしてください。悔いがのこらないように・・・」

このような内容だったと思います
お部屋の中はシ~ンとしていました。
聞いていてドキドキしてしまいました。
動けない奥様に何と言う残酷な・・・コレも現実なんですよね。。。(ーー;)

この後 もう一人の女性(78歳)が私のところへ来て、そっとお話なさいました
「私は6月21日に手術予定だったんですよ。
ところがその前日に主人が亡くなって、、、10日間だけ許可をもらって
外泊してきました。
その間にお葬式を済ませて、納骨まで済ませて、また病院に戻って来たんですよ。」
私はもうビックリして、何も言えませんでした。
まだ一ヶ月も経っていなかったんです。
「7月20日に手術することになりました。」
「亡くなられてちょうど一ヶ月目ですね。キッとご主人が見守ってくださると思いますよ。。」
何と言ったら良いのか・・・ いつも微笑んで優しそうな方でした。
「今さら泣いても仕方ないですしね・・・」と、、、

小説でも読んでいるような、信じられない気持ちでした。
誰かに話したかったのでしょうね。
仕方ないと微笑みながら、、、やっぱりつらかったんでしょうね
私だったら、耐えられるかなぁ~・・・

今回の入院ではいろんな事がありました。
自分の不注意を棚に上げて・・・何で私だけこんな目に・・・なんて、
思ったりした自分が情けなくなります。
こんな私の不注意を誰も攻める事もなく、心配してくれて、
みんなに迷惑かけてしまって、、、反省の日々です

この写真はこのお部屋で撮ったものです。
病院の夕方って、淋しいですね
a0065498_16523517.jpg

右上に写っている四角いのは病室の電灯です
      
[PR]

by kubaba | 2007-07-26 16:55 | 骨折 | Comments(2)
2007年 07月 25日
外科病棟 ・・・・・ (1)
a0065498_17113875.jpgお産以来 初めての入院でした。
主人は一人で仕事をしながら、どんな食事をしていたのか、、、何も言わないで、
(子供たちには一人で大丈夫だから・・・と言ってたようです)
夕方には毎日病院へ来てくれました。
長男も嫁も孫たちも毎日、チョコチョコ顔を見せてくれました
娘夫婦も次男一家もワザワザ福岡から2回も来てくれました。
娘も嫁も出来る事があったらいつでも来るから、電話してね、、、と言ってくれました
友達には内緒のつもりだったのですが、、、次々に来てくれました。
私の不注意でみんなに心配かけてしまって、、、
嬉しいような申し訳ないような、、、
皆さん ありがとうございました~^_^;



今回 その13日間に私が見た、いろいろ・・・

術後3日目くらいになると少し余裕もできて、周りの様子が見えるようになりました。
お部屋には60代~70代の女性ばかりでした

股関節の手術をなさった方が3人、お一人は15年程前に一度なさって、
それが痛くなったので、再手術だとのことでした。
皆さん点滴をしながら、お互いの病状を話したり、納得したり、
同じ手術だと 情報交換で安心するようですね
でも 術後3日もすると車椅子でトイレへ連れて行ってもらって、
1週間もすると、自分で車椅子、10日目にお会いした時には
歩行器で歩いていらっしゃいました。
(私は5日目にお部屋をかわりました。)

リュウマチで変形した手で折り紙をなさってる方もいらっしゃいました
後で分かったのですが 足の変形で歩くのが痛くて、手術をなさったそうです。

いつも首にコルセットをして、 ア~痛い! ア~痛い! と言っていらっしゃる70代の方
足を滑らせて、崖から落ちたそうです。。。(@_@;)
手術は成功したものの、痛みは完全に取れなかったとか。。。
夜になると毎晩、「安定剤を下さい!」って 看護師さんに言ってらっしゃいました。
ご主人が毎日来られるのですが、奥様の機嫌がよくなくて、、、
頭が痛いとイライラもしますよね。
ご主人は帰るとき 振り返って奥様の様子をジ~と心配そうに見ていらしゃいました。
何だかお気の毒で・・・今でも こちらのご夫婦の事が気になるのです。


2回目のお部屋は美容整形の方もいらっしゃいました


病院での食事、昼食だったり夕食だったり、時々気付いた時に撮りました
興味のある方はどうぞ!

・・・ 病院食 ・・・
[PR]

by kubaba | 2007-07-25 17:21 | 骨折 | Comments(2)