2009年 10月 15日
竹ん芸 ①
若宮稲荷神社の竹ん芸を見てきました。
250年の伝統ある長崎市の無形文化財に指定される若宮神社の竹ん芸、
一度見てみたいと思いながらなかなか機会がなくて見そびれていました。
下から階段をゆっくり休憩しながら上ったら、7~8分かかりました。
境内は意外と狭く、すでに見物人がいっぱいでした。
a0065498_23503222.jpg

小学5年生の男の子も竹の上で演技をしたり餅を撒いたり。
a0065498_23542658.jpg

次に出てきたのは雌狐と雄狐。二匹の演技です。
腰のあたりが膨れているのは、お餅を入れてるようです。
a0065498_03579.jpg
a0065498_04976.jpg
a0065498_051371.jpg

最後に雄狐が一匹の残っての演技、竹をゆらゆらゆすって折れそうでした。
それぞれに縁起が良いとされるお餅を上から投げていました。 
受け取った人には福が来るそうですが私の方にはきませんでした。(*_*;
a0065498_063653.jpg

終わると同時にこんな状態です。
a0065498_0134916.jpg

途中から横道に入って、亀山社中記念館の前を通って帰りました。
a0065498_0151095.jpg

竜馬ブーツ像もありました。
a0065498_0161068.jpg


私の写真は一眼レフだったり、コンデジだったり・・・
一眼レフを使いこなすのはとても難しいようです。(@_@;)
[PR]

by kubaba | 2009-10-15 23:59 | 長崎いろいろ | Comments(0)


<< 竹ん芸 ②      福岡にて ③ ・・・ キャナル... >>