2009年 06月 06日
史跡料亭”花月”
今日は 先日亡くなった叔母の四十九日でした。
母の代理でお参りに行きました。
叔母の自宅にお坊さんが来られて、お経とお説教が約一時間。
終わった後、皆さん大変そうでした。もちろん私も膝がガクガク・・・

お食事が料亭”花月”に準備してありました。
2?名 タクシーに分乗して移動しました。

a0065498_23473855.jpg






a0065498_23582397.jpg
先ずは オカッサマのご挨拶から・・・
そして卓袱料理のお食事が始まりました。
昼間っから豪華なお食事でした!!

a0065498_053160.jpg


花月には 坂本龍馬がつけたと言われてる柱の刀傷や資料館もあります。

a0065498_0263897.jpg
a0065498_085692.jpg


坂本龍馬の直筆の書もありました。
なんでも鑑定団の方が見えられた時、これに一千万の値を
付けられたそうですよ。スゴイですね~~ (@_@)

a0065498_0134587.jpg


お庭は800坪もあるそうです。
綺麗な写真が撮れませんでした。
史跡料亭”花月” のホームページをどうぞ!!
[PR]

by kubaba | 2009-06-06 23:59 | 長崎いろいろ | Comments(8)
Commented by Happyばあば at 2009-06-07 16:02 x
さすが花月ですね。
オットット氏は仕事がらみで何度か行ってるようですが、
話に聞くばかりで私は行ったことありません(T_T)
さすが風格がありますね。
お食事美味しかったことでしょうね。
お鰭からどうぞ~
ですよね^-^
しっぽくは一度だけ食べたことありますが、よく覚えてません。
角煮が美味しそう!!
鑑定団の方が見られたら、お宝がいっぱいなんでしょうね。
それより叔母さまが亡くなられてもう49日だなんて早いですね。
お母さまはお力落とされてませんか?
Commented by kubaba at 2009-06-08 23:18
happyばあばさま
やっぱり花月は風格があります。
お部屋もたくさんあるのですが、お客様も多かったです。
昼間から豪華なしっぽく料理をいただきながら、
和気あいあいとお喋りが弾みました。
叔母も喜んでいたことと思います。^_^;
花月には何度も行ってるのですが、資料館は初めて見ました。
あれから叔母のことは話さなくなりました。
もう忘れてるかも知れません。その方が幸せだと思ったりします。

Commented by shinobueakira at 2009-06-09 00:16
叔母様の四十九日の法要も盛大に無事に終了されたようですね。
叔母様のお陰で素晴らしいところでお食事が出来て叔母様に感謝ですね!
叔母様も皆さんの大満足の食事風景を見て喜んでおられるでしょね。
それにしても、花月の料理は美味しそうですね!いつも美味しい料理を食べ慣れているから、kubabaさんの家庭料理も美味しい料理なんでしょうね?
Commented by 元気ばば at 2009-06-09 08:26 x
思わずゴックン 
行ってみたいですね~でもちょっと遠いな
ちっかくてもちょっと ご無理の価格です。
Commented by ぐ~ at 2009-06-09 09:12 x
昔お茶を習っていた門下生で、毎月積み立てて1年に一度あちこち行ったものです。
その頃は若いと言うだけで幹事役を仰せつかっていました。
お金を集めて場所を決めて車を出してました~。
花月にも昼食をいただきに行きましたよ。お庭も立派でしたね~。
食事の後はお茶を立てさせてもらいました。懐かしいなぁ~。
Commented by kubaba at 2009-06-09 11:57
shinobueakiraさま
叔母の自宅は長崎ですが、息子3人は、大阪、東京、岡山にお住まいです。
遠方から3組の夫婦が帰って、叔母の法要をしています。
立派になった息子たちに叔母も安心して逝ったでしょうね。
花月の料理、本当にお昼から豪華な食事でした。(*^^)v
いろんな所へ連れてってもらったわりには・・・トホホ、、、
主人には申し訳ないくらいです。^^;
Commented by kubaba at 2009-06-09 15:47
元気ばばさま
なかなか自前で行くことはありません。
今回も法要のお呼ばれです!
叔母の思い出話をしながら、美味しいお食事でした。
Commented by kubaba at 2009-06-09 16:01
ぐ~さま
毎月積み立てて、豪華な食事。。。良いですね。
車に乗せて下さる方がいるのって、ありがたいです。
私もお仲間に入れてほしいです~~
友達と行った時は、お昼のお弁当、”花御膳”をいただきました。


<< 中島川遊歩道      大きなサボテン と 小さなカラー >>