2008年 08月 29日
中国盆
旧暦の7月26日~28日までは中国盆だそうです。
長崎の崇福寺ではいろんな行事があるようです。
最終日には金山銀山を燃やします。
精霊が帰るとき一緒にお金を持たせるという意味があるそうです。
毎年夜11時過ぎるころ燃やすそうです。遅すぎて行けません!!
昨日(最終日)お昼の写真を撮ってきたので入れみます。

ココは入り口「三門」です。
「ランタンさるく」の時のブログに説明があります
a0065498_15493553.jpg






三門を裏から見たところです。
a0065498_15572840.jpg

国宝「大雄宝殿」の向かい側には1メートル高さくらいの小さな家が並んでいました。
精霊が3日間ココで遊んで帰るそうです。
a0065498_16195568.jpg

絵に描いた小さなお店が並んでいます。
ココでお買い物をして帰るそうです。
a0065498_16205570.jpg

こられてる精霊にお供えを、、、お茶碗にズラ~~ッと並べてあります。
燃やしている紙は神様のお金で待たせてあげてるそうです。
a0065498_1623095.jpg

これも国宝「第一峰門」です
a0065498_1624526.jpg

境内には金山銀山がたくさん置いてありました。
夜にはこれを集めて燃やすのでしょうね。
a0065498_16252588.jpg


最終日のクライマックス、金山銀山を燃やすところを一度見てみたかったのですが、
また怪我でもすると皆に迷惑掛けてしまいそうだしね。。。残念でした!!


[PR]

by kubaba | 2008-08-29 16:47 | 長崎いろいろ | Comments(2)
Commented by koneko2y at 2008-08-29 17:19
異国情緒にあふれた写真ですね。
お祭りのクライマックスを見たい気持ちはとてもわかりますが、
人ごみで怪我をしたりすると、痛いのは自分ですものね。
テレビなどで見るのが一番かも知れません。
Commented by kubaba at 2008-08-30 17:10
koneko2yさま
好奇心旺盛な気持ちは変わらないのですが、
体がついてこなくなりました。
怪我が度重なるとさすがの私も考えてしまいます
そうですね。テレビは一番いいところを撮ってありますものね。


<< 長崎平和公園      お遊び!! フラガール! >>