2007年 08月 09日
8月9日 ・・・・・ ★
62年前 私の従兄弟は兄弟二人だけになりました。
お父さんは戦死、お母さんは原爆で、、、
主人のお兄さんは学徒動員、兵器工場で爆死、、、
長崎の人は原爆にはいろんな思いがあります。
もう思い出したくないという思い、忘れてはならないという思い、
経験した人にしか分からない心の傷、癒されない傷。。。
長崎県選出の久間大臣の発言、信じられない。

いつも40~50人いる整形外科のリハビリ室も今日はいつもの半分位でした。
平和公園にお参りに行ってる人、
主人のように原爆の日は外出しない、、、という人もいます。

私はもちろん今年は人ごみへの外出は出来ません
内科の待合室で黙祷をしました
その時のテレビの画面を撮ってみました。
田上長崎市長が平和宣言文を読んでいらっしゃいました。
a0065498_1450795.jpg


世界の恒久平和を祈ります。。。

長崎は今日もうだるような暑さです。。。(~_~;)
[PR]

by kubaba | 2007-08-09 14:34 | 長崎いろいろ | Comments(4)
Commented by ぐ~ at 2007-08-09 22:25 x
これが、生の声ですね。
引用させていただきました。
Commented by 8chantomei at 2007-08-09 23:11
ぐ~さんのブログから遊びにきました。
とっても、ほのぼのとしたあったかいブログですね。
今度お邪魔いたします。
友達と仲良くなるように、世界はどうして仲良くなれないのでしょうか。
同じテーブルについても、風土やレベルが違うんですね。
Commented by kubaba at 2007-08-10 11:32
ぐ~さん
ありがとうがざいます。
兄弟は5才と8才、主人は4才でした
鮮烈な記憶があるようですが、あまり話そうとはしないんですよ。
私はもっと幼くて、記憶がありません。^^;
Commented by kubaba at 2007-08-10 11:54
8chantomeiさん 
はじめまして!
ボケ防止にとはじめた勝手気ままなブログです。
ほのぼのですか?ありがとうございます。
相手を思う心があれば、争いはなくなると思うのですが、、、
風土が違うと価値観も違ってくるんでしょうね。



<< おくんちの練習 ・・・・・ 鯱...      ありましたよ~~~ ハート! >>