2016年 07月 31日
旅立ち
昨日今日と長崎は港祭りで夜空に1万本の花火が上がりました。
近くの駐車場は何処も満車で入れない車が渋滞してました。
私は屋上から、高く上がった花火だけが見えますが とても綺麗でした。
a0065498_21312412.jpg

仕掛け花火は見えませんがビルの谷間から少しだけ。
a0065498_21324187.jpg

あの高く上がった空の上から母が見てるかも・・・なんてセンチなことを考えたりして。
a0065498_2135655.jpg


7月17日の夜、母は遠いところへ旅立ってしまいました。
お通夜、お葬式と無事終わり少し肩の荷が下りましたが
何かと雑用に追われ まだ実感がありません。
a0065498_21523323.jpg

先日 母がお世話になった病院へお礼と残ってる支払いを済ませに行ってきました。
母のベッドにはもう他の患者さんがいらっしゃいました。
今まで何度も見てきた光景ですが、、、もういないと思うと淋しいものですね。

今頃は父と40年ぶりに再会して ノンビリお話でもしてるのでしょうかね。
それとも母が心配していたように 年とった母を父が分からないでいるのでしょうか?
また生前のように二人で仲良く温泉にでも行けると良いね。。。お母さん!!
[PR]

by kubaba | 2016-07-31 22:50 | フサおばあちゃん | Comments(2)
Commented by Happyばあば at 2016-08-01 08:10 x
kubabaさん、お母様ご逝去なさったそうで、心よりお悔やみ申し上げます。
94歳のお誕生日迎えられてましたよね。
お話がなかなか通じないような状況でも、それでも親はいてくれる方が嬉しいものですね。
ブログで知り合ったころは、ちょうどお母様に施設に入っていただくかどうか悩んでおられた頃だったと思います。
時間とともに寂しくなられることでしょうけど、お力落としございませんように。

Commented by kubaba at 2016-08-03 11:19
Happyばあばさま
ありがとうございます!
そうですね。
ブログを初めて10年、母がグループホームへ入って丁度10年でした。
ホームでの6年間は穏やかに過ごせたと思います。
膵臓炎を患って病院へ入って それから2年半の入院生活は少し辛い思いもしたと思いますが94歳の天寿を全う出来て満足していることと思います。
少しホッとしたのか微熱が出てこの暑いのに気分が悪いです。
まだまだすることがいっぱいなのに、頑張らなくてはいけませんね。


<< お墓参り      紫蘇ジュース >>