2011年 11月 21日
before ⇒ after
ご主人のご両親が亡くなられて、同じ敷地内にある築80年の母屋をどうしようかと
思案していた友人夫妻、大改装をなさいました。
木造家屋の大きな総2階建、思い切って2階部分を切り取って平屋に大改装です。
昨日はお招きを受けて行ってきました。

アララ~~~ 家に着くなりビックリです。
昔の古い木造のイメージは全くなくなって 新築の白亜の館に大変身?していました。
大きなリビングダイニング、和室にはご先祖様の写真に立派な仏壇、ベッドルームに応接間。
before ⇒ after は大成功のようです。
交通の便もよく、環境も静かで 何とステキナお住まいでしょう~~
(ココでビフォー・アフターのテレビの音楽が聞こえそうです^_^;)
a0065498_1130593.jpg

ソファーなどは古いものをそのまま使われてるそうですが、とてもステキナお部屋になっていました。
家具はまだ今からのお楽しみのようです。

お昼はちらし寿司と茶わん蒸しをご馳走になりました。
おやつにはイチゴやメロン、お菓子までいただいて4時間以上もお邪魔してしまいました。
a0065498_11401396.jpg


お庭には彼女が植えた野ボタンの紫色の綺麗なお花が たくさん咲いていました。
a0065498_16543694.jpg

白やピンクのサザンカ、蕾がたくさん出来ていました。
赤い実もたくさんぶら下がって重そうでした。
a0065498_1624832.jpg

大きな赤いバラの花が 大空に向かって咲いていました。
a0065498_16242579.jpg


母屋の改装中に体調不良で治療を始めた彼女、度重なる治療が大変そうです。
私たちと話している時は元気そうに見えるのですが、長時間は疲れたかもしれませんね。
いつもは気丈で前向きな彼女も少し気弱になってるようです。 何も手助けすることもできず、
ただ頑張ってほしいと願うばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もう一人の友人が 玄米ご飯が身体に良いそうだから!と玄米と小豆のご飯と
具だくさんの豚汁をつくって、私にまで持って来てくれました。
夕食に二人でいただきました。
a0065498_2324469.jpg

玄米ご飯もふんわり、豚汁も身体が温まってとても美味しくいただきました。
ありがとうございました!
[PR]

by kubaba | 2011-11-21 23:30 | diary | Comments(2)
Commented by shinobueakira at 2011-11-22 06:18
三人会の仲間のお家ですね!
劇的に改築技術は向上しているので、立派な家に変身したことでしょうね!
beforeの写真がないので良く解りませんが、大きなお屋敷のようですね。
三人会の食事を何時も見ていて、仲間の方々を想像していましたがなんとなく正解の様な感じがします。
お友達の体調が早く回復するといいですね!
Commented by kubaba at 2011-11-23 00:02
shinobueakiraさま
古い家も趣があっていいですが、劇的な変身に驚きました。
テレビでも感心していたのですが 素晴らしい技術ですね。
早く元気になって 綺麗なお部屋でのんびり過ごせるよう願っています。


<< ナスカの地上絵      長崎県美術館へ >>