2011年 10月 15日
長崎くんち ・・・ ⑧「花御礼」 & 「手ぬぐいハッピ」
長崎くんちの3日間、各踊り町は庭先廻りをします。
「庭先廻り」とは、踊り馬場で奉納を行った後、旧市街の各企業や民家の入り口前(庭先)で
演し物の一部を披露することです。

演し物を披露したら呈上札を置いて行かれます。
今年の踊り町は7ケ町でしたが、我が家に廻ってきたのは6ケ町でした。
コッコデショは人気がありすぎて、追っかけが多く、時間通りに廻れなかったようで、
我が家の近くはカットされてしまったようです。^^;
a0065498_16472593.jpg

私が用事で出かけていたり、孫の運動会に行った日に廻ってきたりで、
今年は写真も撮れませんでした。
留守の場合もこんな紙と一緒に呈上札が置いてあります。
a0065498_16515489.jpg

呈上札をいただいたらお花(お祝儀)を包みます。
今年は手ぬぐいと一緒に文明堂の「さざれ菊」や扇子をいただきました。
写真は一部です。(写真を撮る前に欲しいと言われた方に上げてしまいました。)
a0065498_16572923.jpg

以前手ぬぐい法被をいただいたので、真似て折ってみました。
a0065498_1723044.jpg

折り方はこちらを参考になさってください。 ⇒ 手ぬぐいハッピの折り方


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by kubaba | 2011-10-15 17:08 | 長崎くんち | Comments(0)


<< 福岡にて!      オータムコンサート ♪ >>