2011年 03月 03日
寄せ雛祭り
3月3日、桃の節句ですね。
6?年前、私にも祖母が7段飾りのお雛様を買ってくれたそうです。
父のお給料の何倍もしたそうですが、一年飾っただけで原爆で焼けてしまったそうです。
人がたくさん亡くなってるのにお雛様のことなんて言えませんね。
写真を見せてもらったのですが、今はそれも何処へ行ってしまったのか。。。

先日 新聞に寄せ雛祭りのことが載っていました。
今日は寒かったのですが、郵便局へ行く用事があったので、ついでに行ってみました。
大崎神社ははじめて行きました。
拝殿の中までお人形が飾ってありました。
a0065498_16212073.jpg

祠や恵比寿様、石灯篭、なんにでもお雛様が飾ってありました。
a0065498_1623216.jpg
a0065498_16243014.jpg

お賽銭を上げてお参りしてたら、どうぞ中を見てください!と声をかけられました。
中へ入ったら目の前にお雛様がズラ~~と並んでいました。
a0065498_16265671.jpg

2階へ上がったら なんと30畳のお部屋に又所せましと並べられていました。
これはみんなお声をかけてくださった女性が集められたもので、
不要になったお雛様を譲り受けたり、拾ったりしたものだそうです。
手足がないものに着物を着せて見えないようにしたり、修理したり・・・
お人形に対する愛情なんでしょうね。
a0065498_16303395.jpg

大正時代のお雛様もあるそうで、一番新しいので20年前のものだそうです。
a0065498_1633266.jpg

中にはこんなものもありました。
a0065498_16401543.jpg
a0065498_16402960.jpg


この寄せ雛祭りは10年前からなさってるそうですが、新聞やテレビで放送されて、
そのあと お人形を持ってこられる人がいるそうです。
また来年は増えそうですね。
お友達が手伝ってくださるそうですが、飾るのに一週間、片づけるのにまた一週間かかるそうづです。
子供さんからは そろそろ処分してほしいと言われてるそうです。
こんなに増えると個人でなさるのは大変そうですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by kubaba | 2011-03-03 23:31 | 長崎いろいろ | Comments(4)
Commented by ぐ~ at 2011-03-04 07:30 x
マー君も、3歳になりましたね。
3歳ににもなると、歌が終わるのも待てるしローソクの火を消すのが上手です。
これからも健やかに育って欲しいですね。
雛人形、生まれた時は大喜びで購入した物でしょう。
大人になると、いろいろな事情が出てきますからね~。
Commented by koneko2y at 2011-03-04 22:39
寄せ雛祭りって何かしらと思い寄らせていただきました。
ここにあるお雛さまはみんな女の子の健やかな成長を願って
手に入れられたものだと思いますが、さまざまな理由で
ここにいるんですね。
これだけの規模を個人でやられるのは難しいです。
何とか協力できる体制ができたらよいですね。
Commented by kubaba at 2011-03-05 15:29
ぐ~さま
子供の成長は早いですね。もう3才になりました。
週3回幼稚園にも行ってるようですが、4月からが3年保育だそうです。
雛人形、大きくなるといろんな事情で手放さなくてはならないのかも知れません。
もったいない!とばかり言ってもいられないんでしょうね。
Commented by kubaba at 2011-03-05 15:38
koneko2yさま
そうですね。さまざまな理由でココに寄せられたお雛様です。
女の子の健やかな成長を願って、買われたものですよね。
捨てるわけにもいかず家庭で眠ってるお雛様もまだたくさんあるんでしょうね。
近くの料亭や神社に何ヶ所か飾っていただいて、この時期だけの”お雛様さるく”が出来たら良いんだけど!とおっしゃってました。
まだまだ増えそうですものね。


<< 「政どん」 & ベランダ      実家へ >>