2011年 02月 13日
長崎ランタンフェスティバル ・・・ ⑪ 「崇福寺」
崇福寺(そうふくじ)は、長崎市にある黄檗宗の寺院で、興福寺・福済寺とともに
「長崎三福寺」に数えられます。
福建省出身の華僑の人々が創建。中華様式の寺院としては日本最古の建築物だそうです。

詳しくは「ランタンさるく」を見てください。  ⇒  ここです

まずは三門から
a0065498_12283987.jpg

国宝「第一峰門」
a0065498_12285614.jpg

国宝「大雄宝殿」の前には赤いランタンが2個下がっていました。
a0065498_12291181.jpg

三門の裏側、階段途中から撮ってみました。
a0065498_12293098.jpg

人が多くて写真を撮るのは難しかったけど、静かな雰囲気で心穏やかになりそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アーケード街では龍が2頭、何ヶ所かで踊って走り抜けて行きました。
a0065498_12363963.jpg
a0065498_12365843.jpg
a0065498_12411633.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by kubaba | 2011-02-13 12:45 | ランタンフェスティバル | Comments(2)
Commented by ピースオレンジ at 2011-02-14 12:14 x
喧騒的な中央公園やアーケードと違って、
荘厳な雰囲気を醸し出す崇福寺。
国宝となる建造物を取り込んでまでのお祭りは稀ですね。
そうそう、下の記事で書き忘れましたが、
タコライスは沖縄で食べたり、自分で作ったりしますが、
トルコライスは食べたことはありません。
Commented by kubaba at 2011-02-14 23:21
ピースオレンジさま
ランタン祭りはもともと中国の旧正月(春節)を祝うための行事なんですよ。
崇福寺は厳かな雰囲気で落ち着きますね。
トルコライスは見ての通りカレーピラフにトンカツ、スパゲティーがのってるのが一般的ですが、
お店に寄ってはいろいろあるようです。
若い人には人気のようです。


<< 頂き物 ・・・ ♪ そして・・・      長崎ランタンフェスティバル ・... >>