2010年 08月 16日
お盆 ② ・・・精霊流し・・・★

長崎のお盆、15日の夜は精霊流しで賑わいます。
初盆を迎えた故人の霊を極楽浄土へ送り出す長崎の夏の伝統行事です、
家族や親戚、友人達が、故人への思いを込めた精霊船を作って送ります。

4時ぐらいから爆竹の音が鳴り響いて煙たくなってきました。
早めの夕食を済ませてから、チ~チちゃん、ツ~君と3人で近くまで行ってみました。
ココは本古川町通り、ココを通ってメイン通りへ行く船も多いのです。
5時半ごろですが、まだ明るいうちから鐘と爆竹でうるさいです。
a0065498_13481011.jpg







黒装束の方達に送られてるお船も。。生前、何をなさる方だったのでしょう!
a0065498_13502614.jpg

鐘の音とともに、2艘のお船が、、、手前のは築町のもやい船のようです。
a0065498_1353749.jpg

こんなお船もありました。
a0065498_13542654.jpg

これは法輪会館の舫船です。 
皆さん一緒になかよく旅立たれるのも良いかもしれませんね。
a0065498_13585463.jpg

きりがないので帰ろうと思ったのですが、友達から”先の方にさだまさしさんのお父さんの
精霊船があったよ”よ聞いたので行ってみました。
ココは崇福寺通り、突当たりに崇福寺の赤い門が見えています。
まだ時間待ちのようです。
後ろから撮ってみました。とても長~い大きなお船でした。
a0065498_1453928.jpg

前から撮りたくて先の方まで行ったのですが、この辺りだけ人が多くて、
おまけにまだ交通規制がなされてなかったので(規制は6時から)車も引っ切り無しに通ります。
a0065498_1481554.jpg

6時出発だったのでしょうか。そろそろ準備が始まったようです。
皆さんお目当ては「さだまさしさん」でしょうね。
ココだけは人が多くて、思うように写真が撮れません。
この先にさださんが経営なさってる「飛行船」と言う喫茶店があるので、
ココからの出発になったようです。
もうしばらくいて さだまさしさんをとりたかったのですが、
孫たちが「煙たいから帰ろう!」と言うので、帰ってきました。 
a0065498_14175899.jpg

道路はもうこんなに爆竹の残骸が・・・
a0065498_14245753.jpg

今朝の新聞にはこんな写真が載っていました。
私が帰ったすぐ後でしょうね。 まだ明るい時間のようです。
a0065498_14331363.jpg


<去年の精霊流し!>


[PR]

by kubaba | 2010-08-16 14:46 | 長崎いろいろ | Comments(10)
Commented by 8chantomei at 2010-08-16 15:40
ご無沙汰しました。
今朝のテレビで、さだまさしさんの精霊流し映っておりました。
お父様がなくなったのですね。
一つの行事でもあり、観光にもなっているのですね。
情緒がありますね。
Commented by ぐ~ at 2010-08-16 21:50 x
さださん、始めは出さないつもりだったようですが、気持ちが変ったらしいです。
スターですからね~、プライベートな部分は繊細です。
しかし、ご自身の歌のような表情で歩かれていましたね。
Commented by ピースオレンジ at 2010-08-17 14:19 x

長崎は衣・食・住のどれをとっても南蛮や唐などの匂いがしますね。
こうした文化がいつまでも引き継がれることはいいですね。
11日に長崎に行きましたが、風雨で大変でした。

Commented by Happyばあば at 2010-08-17 17:08 x
長崎にいたころは県庁坂で見ていましたが、あの爆竹にはホント驚きました。
中国の影響もあるでしょうが、あんなに賑やかにするのは悲しみを紛らすと言う事もあるようですね。
佐田さんの事はこちらの新聞にも載っていましたが、お母様は小さな船で送りたかったらしいですけど、仲間がそうはさせてくれなかったとか・・・
有名人の辛いところでもあり有難いところでもあるようですね。
Commented by shinobueakira at 2010-08-18 01:16
先日、「徹子の部屋」でゲストとしてさだまさしさんが出演されていましたが、お父様の初盆だったようですね!
フォークソング好きの私にとって、彼の“精霊流し”は大好きな歌です!
長崎育ちの彼だからこそ出来た名曲かもしれませんね!
龍馬伝の亀山社中も大仕事を始めたようで、今年は長崎ブームが続きますね!
Commented by kubaba at 2010-08-18 10:38
8chantomeiさま
おはようございます!
精霊流しは長崎の伝統行事になってます。
毎年、爆竹の音と煙で大変です。
観光に来られた方もビックリなさるでしょうね。
Commented by kubaba at 2010-08-18 10:43
ぐ~さま
スターだからこその悩みもおありでしょうね。
もう少しいたら実際に見られたと思うのですが、今回は無理はしないことにして、すぐ帰りました。
さださん目当てなのでしょうが、この周りだけ以上に人が集まってたんですよ。
新聞で見ると、いつもとは違うさださんを見たような気がします。
Commented by kubaba at 2010-08-18 10:47
ピースオレンジさま
長崎に生まれ、長崎に定住、井の中の蛙ですので、他との比較は難しいですが、
とてもステキな街だと思っています。
11日は台風で一番大変なときでしたね。
Commented by kubaba at 2010-08-18 10:59
Happyばあばさま
爆竹で道中を清める意味もあるそうですが、あまりにもすごくて怖いくらいです。
さださんの精霊船はとっても大きくてたくさんの方々に支えられ
見送られているようでした。
やっぱりスターは違うなぁ~!と思ったのですが、それなりに辛いこともあるのですね。
Commented by kubaba at 2010-08-18 11:05
shinobueakiraさま
お父様の初盆、私もテレビで知りました。
”精霊流し”私も大好きです。
さださんとしても精霊船を出さないわけにはいかなかったでしょうね。
この暑いのに、龍馬の恰好をして刀をさして、眼鏡橋や浜町をウロウロしてらっしゃるんですよ。
観光客用の宣伝なのでしょうね。


<< おくんちの練習!!      お盆休み!① >>