2010年 06月 21日
長崎諏訪神社
≪ 諏訪神社 ≫

昨日は雨の中 お諏訪さんへ厄入りのお祓いにお供しました。
いつもは一番下の鳥居から193段の階段を上るのですが、
今回は雨が降ってたのでタクシーで社務所まで行きました。^^;
a0065498_1053842.jpg



 
 




神馬像(しんめぞう)が迎えてくれます。
平和祈念像の作者故北村西望氏102歳時の作。
昭和天皇の御在位60年を記念して昭和60年10月に奉納されたものだそうです。
a0065498_1054096.jpg


外国からの団体さんの観光もあるようです
a0065498_1057062.jpg


手水舎で手を清めて待合室へ。絵馬もたくさんかかっていました。
a0065498_10541892.jpg


先ずは拝殿で巫女さんのお舞奉納と祈願。
お祓いを受ける方の後ろにお供が並んでいます。
a0065498_117384.jpg

この後は本殿まで上って、玉串拝礼と金幣拝戴?。だったのですが、
柱に撮影禁止と大きく書いてあったので写真は撮れませんでした。^^;

神楽初穂料も段階があります。5000円、10,000円、20,000円以上、とあって、
10,000円以上だと本殿へ上ってお祓いが出来るようです。

お参りが終わったころには雨足も強くなって、記念写真も難しかったです。
この雨が厄を洗い流してくれると良いですね。

[PR]

by kubaba | 2010-06-21 13:00 | その他 | Comments(2)
Commented by ぐ~ at 2010-06-21 22:45 x
お払いを受けると、厳粛な気持ちになりますね。
きっと、雨が洗い流してくれたと思いますよ。
Commented by kubaba at 2010-06-22 00:24
ぐ~さま
日曜日だった所為か、雨にもかかわらずお祓いを受ける方で
待合室はいっぱいになっていました。
けっこう強い雨でしたね。
月見茶屋でぼた餅とお抹茶で雨宿りでした。^^;


<< - 中国料理 桃苑 -      6月 三人会 「ロアジス坂本」 >>